読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何も考えない

人生詰んでるオヤジが、どうでもいいこと、いい加減なこと、つまらないこと、くだらないこと…を書き連ねるブログです。

アニメ

Ghost In The Shell 実写版、感想のようなもの

4月8日、9日と法事で札幌に行ったわけだが、8日は早めに札幌に着き時間があったので、Ghost In The Shell 実写版を観てしまった。 せっかくなので、簡単に感想を書いておく。 ちなみに、鑑賞した館は、SAPPORO FACTORY内、ユナイテッド・シネマ札幌であり、…

「けものフレンズ」が人気な理由って、やっぱり…

「けものフレンズ」のネタ、連チャンである。最近こればっかりだ。 何でも巷で大人気らしいが、一部のコアな人達に受けているだけのような気もする。 「なぜ大人気なのか」という記事も頻繁に目にする。そこで、私も便乗してみようかと。 しかしだな、「けも…

TVアニメ「けものフレンズ」第4話まで、雑感

TVアニメ「けものフレンズ」。 当初、擬人化動物キャラと少女とが織りなす癒し系アニメに見えていたのも束の間、第1話の最後辺りから、そのダークでディストピア的な世界観が徐々に明らかになっていく、そんな作品。間違いなく、私の中での今期の覇権アニメ…

ブレイブウィッチーズ、第11話、ああなるほどね

ブレイブウィッチーズ第11話、ストーリーも大詰めを迎えつつある。 姉・孝美との勝負に僅差で負け、ひかりは502隊を去る。ここまでは第10話の内容かな。この回は、なかなかいい話であった。 そして、第11話、502隊は、ネウロイの巣、グレゴーリを攻略すべく…

ブレイブウィッチーズ、第9話まで観たので感想書いてみる

ブレイブウィッチーズ、第9話まで観た。全12話としてあと3話、ストーリーも佳境に入り、不穏な雰囲気が立ち込めている。 因みに私は、この作品の前作ストライクウィッチーズは、1期、2期、劇場版、OVA3作を観て、また、それぞれBDを購入、さらに501統合戦闘…

「Re:ゼロから始める異世界生活」を観て、ふと思った

2016年春季~夏季と何かと話題を呼んだTVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」(以下、リゼロ)であるが、いよいよ次回が最終回である。 中盤辺りからウザさ満開の主人公、スバルも、ここへ来てやっと主人公たる活躍を見せてくれている。まだ色々と謎を残…

「この素晴らしき世界に祝福を!」を観たんだが

「この素晴らしき世界に祝福を!」(以下、このすば)、2016年初春アニメだけれど、放送当時チェックしていなかった。 評判を見るととてもよい感じだったので、BANDAI CHANNELにて一気に視聴。 評判通り実に面白い。ちなみに原作は未読である。 性能は凡骨だ…

「ごちうさ」を今さら観たのだが、なんか怖いよ、これ

AmazonのPrime Videoで「ご注文はうさぎですか?」第2期を無料配信していたので観てみた。 「キャラの可愛さに癒やされるアニメ」のような評価が多かったので、そのつもりで観てみたのだが、開始5分後に「これはいかん」と本能が察知し、結局Aパートだけ観て…

2016年、明けましてガルパン(注:若干ネタバレあり)

2016年、明けましておめでとうございます。 …というわけで、新年早々、「ガールズ&パンツァー劇場版」の極上爆音上映を鑑賞してきた。 場所は立川・シネマシティ、時間は昼の部。 何故わざわざ元旦に、と思われるかもしれないが、極上爆音上映を都内唯一実…

ガールズ&パンツァー劇場版、やっと観れた(多少ネタバレあり)

ガールズ&パンツァー劇場版、公開2週間目にしてやっと観ることができた。 新宿バルト9、21:35からの回。館内、人はまばら。公開2週間目、平日の夜だとこんなものかな。 ともあれ、見終わった直後の感想は、「兎にも角にも、爽快、痛快な映画であっ…

「響け♪ユーフォニアム」第11話~おかえりオーディション

「響け♪ユーフォニアム」第11話~おかえりオーディション、素晴らしい回だった。 そして感動した。 「音」そのものがここまで重要なアニメは、未だかつて存在しなかった。というか、ここまで「音」と正面から向き合ったアニメは、過去にはなかったと思う。 …

パトレイバー首都決戦~感想など(ネタバレあり)

GWは、特になにもしないまま、終わってしまった。いつものことだが。 それはそれとして、押井守監督の最新作「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」を観たので、覚え書き程度に感動感想を纏めておく。 ちなみに、私はこの作品の前提となる「機動警察…

長門有希ちゃんの消失~雑感

TVアニメ版「長門有希ちゃんの消失」、第4話目を観る。 相変わらず原作のコミックスをきちんと踏襲した、正統派ラブコメである。それ以上でもそれ以下でもなく、正直なところ、第4話目にして既に観ていて疲れてきた。朝倉涼子の過保護ぶりが少々かなりウザい…

長門有希ちゃんの消失~アニメ版第1話を観た

TVアニメ「長門有希ちゃんの消失」は、言うまでもなく、「涼宮ハルヒの憂鬱」のスピンオフコミックスのアニメ版である。さらに詳細には、「涼宮ハルヒの憂鬱」のエピソードの一つ、「涼宮ハルヒの消失」において、長門が改変した世界を元に戻せなかった/元…

艦これアニメ第12話~最終回観たけど…

艦これアニメ第12話、最終話を観た。 とりあえず、前回感想の予想の結果は(1)だった。まぁハッピーエンドに纏めようと思ったら、これになるだろう。(2)では鬱展開以外考えられない。 ともあれ、12話では、いわゆる無難な展開で最終話がハッピーエンド…

艦これアニメ第11話感想…ぽい何か

艦これアニメ第11話。 最悪の展開になってきた、戦況的にも、ストーリー的にも。 ストーリーのあちこちに、死亡フラグ、全滅フラグが立ちまくっている。 待てども来ない大和、頑なな無線封止、第1航空艦隊の先走った行動、…等々。ミッドウェイ海戦の史実に忠…

艦これアニメ第10話の感想を少しだけ

昨日観た艦これ第10話があんまりだったので、この感動()を忘れないように、書いておこう。 前回、「艦これはカオスアニメなのだ」と書いたばかりだったのだが、第10話でますますカオス度が上がったのではないかと、そう思うわけで。 何しろ、「提督」が吹雪…

艦これアニメって…

艦隊これくしょん、通称「艦これ」を始めてから早2年を経過しようとしてる。 横須賀鎮守府だけど、ゆっくりのペースなのでまだ司令官Lv95だし、ケッコンカッコカリも1隻だけだ。 だが、やはりそれなりに面白いので続けていて、でもって、アニメの方も当然の…

今更の「涼宮ハルヒの消失」

久し振りに劇場版「涼宮ハルヒの消失」を観てみたくなった。 とはいっても、本作は2時間42分の大作、平日夜に遅く帰ってきて「ちょっと観てみよう」で観る訳にはいかない。こういう長丁場の映画を観るには、時間の余裕は言うに及ばず、それなりの気持ちの準…

ガールズ&パンツァー考…ってほどでもないが

去る2012年冬期で一番のアニメといえば、ガールズ&パンツァー。異論のある者は少なかろう。 あれだけ真面目に戦車を動かしたアニメは過去にはなかっただろうし、作品の中でゴツゴツ戦車が動いているのを見るだけでも飽きない。ま、走行速度が速すぎるという…

深夜アニメとBD

深夜の時間帯がTVアニメの解放区となって、昔では考えられなかった本数の深夜アニメが放映されている。 で、予算の関係からか、多くの深夜アニメが1クール12話もしくは13話、多くて2クール、といった放映形態となっている。で、その予算の源として、そのアニ…