読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何も考えない

人生詰んでるオヤジが、どうでもいいこと、いい加減なこと、つまらないこと、くだらないこと…を書き連ねるブログです。

Music

「私を構成する9枚のアルバム」

久し振りの投稿。月イチペースってのは、良くないですな。 それはそれとして、ちょっと前に流行った「私を構成する9枚のアルバム」、Twitterには投稿したけれど、TLで流れてしまうのは少々もったいない気がするので、ブログに残しておこうと。 「私を構成す…

David Bowie逝去

巨星、墜つ。 David Bowie氏が2016/1/10に逝去した。満69歳、死因は癌だそうである。1年半前から闘病生活とのこと。 新作アルバムBlackstarのリリース直後の死であり、やはり闘病生活の中で最期の作品と自覚した新譜が発表されたことで安心したのであろうか…

DTM話 その4

前回でマルチトラックを2MIXするまでは書いた気がする。 完成した2MIXを作品としてまとめるためには、所謂マスタリングといわれる処理が必要なのである。 「マスタリング」とは、本来は、その言葉通り、CDの原盤(マスタ)を作成するための作業なわけだが、D…

DTM話 その3

DTM話も3回めである。 しかし、如何せん我流なので、本当にこれでいいのか、とか、もっとマシなやり方があるのじゃなかろうか、と、常日頃、不安だったりする。出来上がった音が良ければそれでいい、ということでもあるけれど。 3回めは、2MIXとマスタリング…

DTM話 その2

さて、前回に引き続き、DTMネタで。 今回は、シーケンサソフトの各トラックを、アナログミキサーの各チャンネルにどう振り分けるか、がテーマ。 テーマ、といっても、たいして目新しい話があるわけではないけれど。 前提として、ミキサーのチャンネルは、端…

DTM機材の話

現在バンドというかユニットを2つやっていて、その両方が所謂「打ち込み」、要するにDTMで音源を制作してステージでそれを再生し、それに演奏と歌を絡めるタイプの音楽をやっている。 で、大した機材があるわけではないが、機材の話などを。 一般的には、音…

"RECORD BOOK"

何となく読みたくなって本棚から引っ張り出してきたこの本「RECORD BOOK」。 当時のロック関連のアルバム百余枚を筆者の主観に基づき紹介している本である。 音楽評論家、編集者、株式会社ロッキング・オンの代表取締役社長である渋谷陽一氏の23歳のころの著…

「君にとってのロックとは何だね?」

私は、あくまで趣味ではあるが、音楽をやっている身であって、それも、世間一般でいうところの「ロック」をやっている。 音楽をやっている、というのは非常に曖昧な言い方なので、もっと具体的にいうと、ギターを弾き、作詞作曲をし、アレンジをし、宅録をす…